LINE Payカードのポイントの貯め方&使い方

LINE Payカードのポイントの貯め方&使い方

管理人
管理人

クレカのABC編集長の早瀬(@card_abc)です!

「LINE Pay」のようにポイント還元率が最高2%のカードは今ほとんどありません。

LINE経済圏も充実し始めているので、LINE Payカードを使いこなせばそこらのクレジットカード以上にお得です。

またもうすぐVISA LINE Payクレジットカードも提供開始になるので、LINE系カードの勢いは増す一方でしょう。

この記事では「LINE Payカード」のLINEポイントの貯め方や使い道について解説します。

LINE Payカードのポイントの貯め方

ポイントが貯まる!LINEクレジットカード(Payカード)の活用術

LINEポイントがどうやって貯まるのかって、あまり知られていないですよね。

この章ではLINEポイントのおすすめの貯め方や有効期限について解説します。

LINEポイントは最大2%バックの高還元率

以前は還元率2%でしたが、2018年6月から「最大2%」となっています。

これはマイカラー制度が導入されたことが原因です。

マイカラー制度とは

会員ランク制度のことです。

1ヶ月の利用額に応じて、翌月のマイカラーとポイント還元率が変動します。

ポイントが貯まる!LINEクレジットカード(Payカード)の活用術

最低0.5%、最大2%が現在のLINE Payカードのポイント還元率ということです。

QR・バーコード支払いで最大5%バック

2018年8月1日から2019年7月31日の、1年間限定キャンペーンです。

どのカラーの人も、LINE PayのQRまたはバーコードで決済した場合、3%上乗せで還元されます。

例えばマイカラーがグリーンの人は、元々の2%還元に3%上乗せとなるので、5%還元になります。

LINE Payのポイント還元キャンペーン「Pay得」と合わせることで最大20%還元です。

【2020年版】キャッシュレス決済の比較解説とおすすめ紹介

コンビニとスタバで毎日貯めるのがおすすめ

利用する人は「コンビニ+スタバ」でポイントが貯まります。

公式HPに掲載されている利用可能店舗(約90店舗)の中から、有名所をピックアップしました。

コンビニとスタバで毎日貯めるのがおすすめ

※詳細は公式HPをご参照ください。

この中で利用頻度の高くなりやすいものは、コンビニとスタバです。

人によっては居酒屋の方が、ポイントを貯めやすいかもしれませんね。

LINEから出されるミッションで稼ぐ

「もっと毎日コツコツ貯めたい!」という方はLINEのミッションをこなすのがおすすめです。

LINEアプリを起動し、ウォレットの「LINEポイント」を押してください。

下にスライドしていくと、以下のようなミッションが多数並んでいます。

ポイントが貯まる!LINEクレジットカード(Payカード)の活用術

ポイントが貯まる!LINEクレジットカード(Payカード)の活用術

これらの中から好きなものを選んで条件をクリアし、ポイントをGETしましょう。

Amazonの買い物で貯める

実はLINE Payカードはamazonの決済に利用できます。

※LINE Payは使えません。

amazonをよく利用する人が使うなら、簡単にポイントが貯まるでしょう。

よく利用するサービスや、生活必需品の購入先で利用可能か確認することが、ポイントを貯めるコツの1つです。

実はAmazonでお得なオリコカード・ザ・ポイントの解説はコチラ

Suicaのチャージでポイントを貯める

LINE PayカードはSuicaチャージでもポイントを獲得できます。

通常のポイント還元率と同じなので、マイカラー制度で上位の人ほど獲得ポイントも高いです。

政府の消費者還元事業を利用

2019年10月の増税とともに、政府主導の消費者還元事業が始まります。

簡単に言うと、キャンペーン期間内にキャッシュレス決済で利用した分は一部還元されるという内容です。

これはクレジットカードでもQRコード決済でもOKなので、LINE Payカードも当然OKです。

詳しくはこちらをご参照ください。

【2019年10月解禁】政府によるキャッシュレス決済ポイント還元事業とは

【2020年最新】キャッシュレス・ポイント還元事業とは?謎の政府案件

LINEポイントを無料で貯める裏ワザ

無料で継続的にLINEポイントを増やしていきたい方にはとっておきの方法があります。

それは「LINE LIVE」です。

LINE社が提供する一般人のライブ配信サービスです。

人気コンテンツを生配信すれば視聴者からハートやギフトをもらえます。

人によってはこれだけで生計を立てるのも不可能ではありません。

ポイント購入やチャージはできない

ポイントが貯まる!LINEクレジットカード(Payカード)の活用術

LINE Payカードで各種ポイントやプリペイドカードへのチャージはできません。

ちなみに各種ポイントは、クレジットカードでも買えません。

現金またはnanacoでの購入となります。

LINEポイントはいつ付与される?

ポイント付与日はショッピングサイトごとに決まっているので、一概には言えません。

商品の購入からポイントが還元されるまでに、最大で190日ほどかかる場合があります。

なお、ポイント付与が完了次第、「LINEウォレット」公式アカウントよりお知らせします。

引用元:ヘルプセンター(LINE ショッピング)

最悪半年以上かかることもあるそうです…。

LINEポイント獲得の対象外になるものは?

他のカードと同じく年会費や手数料などはもちろん、一部対象外の店舗があります。

  • JR西日本
  • dショッピング 家電
  • Wowmaの「Joshin web 家電」
  • プレミアムバンダイ

これは一例としてLINE公式から紹介されていたものですが、すべてではありません。

よく行く店舗が対象かどうか気になる場合は、直接問い合わせてみるしかなさそうです。

LINEクレジットカード(Payカード)の登録から利用までの流れを分りやすく解説

LINE Payカードのポイントの使い方

LINEポイントの使い道は5つ

ポイントが貯まる!LINEクレジットカード(Payカード)の活用術

LINE Payで貯まるLINEポイントの使い道は、大きく分けて以下の5つです。

  1. 【終了】LINE Payにチャージ
  2. LINEスタンプなどLINEサービスで使う
  3. 商品チケットと交換
  4. ギフト券や他社ポイントと交換
  5. 現金化

それぞれについて解説します。

【2019年12月27日終了】LINE Payへのチャージ

1ポイント⇆1円の価値

1番お得な使い道は、LINE Payへのチャージです。

ですがこれは2019年12月27日に終了してしまいました。

他の交換先は「1ポイント⇆1円以下」の価値となってしまいますが、LINE Payへのチャージは「1ポイント⇆1円」です。

ポイントがポイントを生むサイクル

ポイントがポイントを生むサイクル

チャージした分でまた買い物をすれば、更にポイントを貯める事ができます。

そして貯めたポイントは、またLINE Payのチャージに使いましょう。

これを繰り返せば繰り返すほど、実質的なお得度は上がっていきます。

2.LINEスタンプなど「LINEサービス」で使う

LINEポイントのまま使えるものと、一旦クーポンやコインに交換してからでないと使えないものがあります。

決済方法 利用先
ポイント LINEモバイル
LINEデリマ
クーポン LINEミュージック
コイン※ LINEスタンプ
着せ替え
LINE NEWの有料記事
LINE MUSIC
LINE漫画
LINE占い
LINEゲーム
LINE OUT

※LINEの最新バージョンからはLINEコインが終了しました

コインに交換することなく、ポイントで購入することが出来ます。

3.商品チケットと交換

3.商品チケットと交換

商品チケットと交換する場合は、飲食系を中心に「1ポイント=1円」のレートで各種チケット・引換券が手に入ります。

対象のチケットはスタバやミスド、ハーゲンダッツ、コンビニ商品が中心です。

4.ギフト券や他社ポイントと交換

以下のギフト券・他社ポイントと交換可能です。

対象 最低交換単位
(LINEポイント→対象)
レート
nanacoポイント 300pt→270pt 90%
LINEミュージック 500pt→500pt 100%
dポイント 100pt→90pt 90%
Amazonギフト券 550pt→500円分 90%
メトロポイント 300pt→270pt 90%
Pontaポイント 300pt→270pt 90%
選べるe-GIFT 550pt→500円分 90%
ベルメゾン・ポイント 300pt→270pt 90%
JALマイル 300pt→100マイル 66%~100%程度

交換レートが100%のものがほとんどないので、やや損ですね。

あまりおすすめできません。

5.現金化

実はひと手間加えると現金化することができます。

やり方は単純で、LINEポイントをLINE Payのチャージに使って、LINE Payの「出金」手続きを行うだけです。

LINE Payの「設定」に出金ボタンがあります。

※出金先はセブン銀行ATMか登録した銀行口座

LINEポイントの有効期限は6ヶ月

LINEポイントの有効期限は「最後にポイントを獲得した日から180日間」です。

約6ヶ月間しかないので気をつけましょう。

ただし期限が切れるまでに1度でもポイントを獲得した場合は、保有しているすべてのポイントの有効期限が180日後まで延長します。

LINEポイントの有効期限は6ヶ月

コンビニなどで頻繁に利用するなら、有効期限はないも同然ですね。

LINE Payカードのポイント制度改悪について

LINE Payカードは今はもうお得ではない

LINE Payカードは今はもうお得ではない

Payトクの対象外になったこともあり、LINE Payカードに以前ほどのお得さはありません。

何よりマイカラー制度の導入により、利用金額が少ないとポイント還元率も下がってしまいます。

「ポイントがお得だから」という理由で使っていた人は、他のカードに乗り換えることをおすすめします。

ポイント高還元率のおすすめクレジットカードランキングTOP3

Payトクも対象外に

2018年末から度々開催されている、LINE Pay決済のポイント還元キャンペーン「Payトク」。

当初、対象の決済方法はLINE PayとLINE Payカードでしたが、LINE Payカードは途中から還元対象外になりました。

LINE Payカードが使えることでamazonで買い物ができたため、amazonギフトカードを購入するなどのお得な裏技も流行っていましたが、今はもうできません。

ポイントを貯めたいならVISA LINE Payクレジットカード

ポイントを貯めたいならVISA LINE Payクレジットカード

2019年8月に株式会社LINE PayとVISA、オリコが提携して発行する「VISA LINE Payクレジットカード」をおすすめします。

※具体的な申し込み開始日は公式発表待ち

初年度のポイント還元率が3%と業界最高の上に、LINE Payと連携して支払い可能な初のクレジットカードです。

まさにLINE Payカードの上位互換と言えますね。

詳細は以下の記事で解説しているので、よかったら見てみてください。

VISA LINE Payクレジットカードの申し込み日とメリット

【最新】いつになったら…VISA LINE Payカードの申し込みは延期中

まとめ

LINE Payカードは利用方法がやや限定的です。

しかしうまく使えば、他のクレジットカード以上にポイントを貯めることができます。

またカード単体の利用だけでなく、LINE Payと連携すれば用途も広がります。

今回の記事で紹介したおすすめの使用方法をぜひ試してみてください。

ポイント高還元率のおすすめクレジットカードランキングTOP3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA