ライフカード

ライフカードゴールドChの審査は甘い?落ちる原因を解説

ライフカードゴールドChの審査は甘い?落ちる原因を解説

管理人
管理人

クレカのABC編集長の早瀬(@card_abc)です!

ライフカードゴールドChの審査は厳しくありません。

一般ランクのライフカードChよりは厳しいものとなりますが、他社のゴールドカード審査で落ちまくっている人でも審査通過の見込みがあるカードです。

とは言えやはり落ちてしまう人は一定数いるので、この記事ではライフカードゴールドChの審査難易度や落ちる原因を解説します。

記事を読み終える頃には、審査対策万全の状況になっているでしょう。

ライフカードゴールドChの審査で落ちる原因5つ

ライフカードゴールドChの審査で落ちる原因5つ

ライフカードゴールドChの審査で落ちてしまう人は、大体以下5つのどれかに該当します。

※タップした箇所に飛びます

  1. 自己破産や債務整理経験あり
  2. 滞納中で未払いのものがある
  3. 借り入れが多い
  4. 多重申し込み
  5. 職業がパートやフリーター

1つ1つ解説していきます。

1.自己破産や債務整理経験あり

自己破産や債務整理の記録が用情報機関に残る期間は5年間です。

そのためこの期間は信用の評価が著しく低くなってしまいます。

5年間の間にも着実に信用を積み上げている人は審査に通過する可能性もありますが、いずれにしても厳しい戦いになることは覚悟しておいてください。

2.滞納中で未払いのものがある

クレジットカードや携帯料金に未払いの項目がある人は高確率で審査に落とされます。

仮に請求の連絡が1度も来ていないとしても、信用情報機関に登録されているデータには未払いとして記録され続けます。

必ず返済してからカード申し込みをしましょう。

もし念の為確認したいという人は、以下の記事にある「クレジットヒストリーの確認方法」を見て問い合わせてみてください。

クレジットヒストリーとは?確認方法や作り方を解説

クレジットヒストリーとは?確認方法や作り方を解説

3.借り入れが多い

3.借り入れが多い

借り入れが多い人は現在の支払い能力を低く評価されるので、審査で不利です。

借入額の高さによってマイナスの影響は大きくなり、借入先の件数によっても大きくなります。

特に5社以上から借り入れがある人は「多重債務者」というくくりになり、審査通過がほとんど不可能です。

できるだけ借入額を減らすことに加えて、借入先の件数を減らしてから申し込みましょう。

4.多重申し込み

明確な基準はありませんが、短期間に多数のクレカ申し込みをしている人は審査で不利です。

なぜなら多数のカードを持っていると、本人の支払い能力を超えてカードを使えるため、利用額の返済に不安を持たれるからです。

目安としては「半年に3枚以上」申し込んでいるとカード会社によって引っかかる可能性があります。

また審査に通るとしても、ライフカードは特に「所持カードが多い人は限度額を減らされやすい」という評判が多いです。

申し込みすぎないことと、使っていないカードは解約することを心がけましょう。

5.職業がパートやフリーター

収入が不安定な職業の人も審査で不利です。

具体的にはパートやフリーター、派遣社員や自営業者なんかも含まれてしまいますね。

年収1,000万円以上など収入額がかなり高い場合は話が変わってきますが、ほとんどの場合、収入の安定性は重要項目です。

ライフカードゴールドChは申し込み要件に「安定した収入があること」という記載はありませんが、仮にもゴールドカードなのでこの項目に引っかかる人は審査落ちの可能性が高いと見て間違いないでしょう。

もう少し審査の甘いカードの方が良さそうなら、以下の記事を参考にしてみてください。

【2020年版】審査の甘い狙い目のクレジットカードまとめ

【2020年版】審査の甘い狙い目のクレジットカードまとめ

ライフカードゴールドChの審査難易度

ゴールドカードの中では審査が甘い

ゴールドカードの中では審査が甘い

ライフカードゴールドChの審査難易度に関する1番のポイントは、ゴールドカードの中ではかなり審査が甘い部類であるということです。

なぜならライフカードゴールドChは「クレカ審査に中々通らないけどゴールドカードがほしい」という人のために作られたカードだからです。

一般ランクのクレカであればそういったカードはいくつかありますが、ゴールドランクではほとんどありません。

そのため他社のゴールドカードと比べて審査が甘いと言えます。

学生や専業主婦もOKのゴールドカード

ライフカードゴールドChの申し込み対象は、高校生を除く18歳以上です。

よく書かれている「安定収入のある方」という項目もありません。

そのため学生や専業主婦も、カード発行の対象となっています。

ライフカードの利用履歴は関係ない

ライフカードの利用履歴は関係ない

ゴールドカード審査では、下位ランクのカードで下積み時代があると有利になることがありますが、ライフカードゴールドChだとそれはなさそうです。

実際に一般ランクのライフカードを10年以上使っていた人が落とされています。

一般のライフカードを16年間以上利用をしているのに落ちました。

引用元:ライフゴールドカード審査について(Yahoo!知恵袋)

ただし当然ですが、過去の支払い延滞などのマイナス情報を見逃してくれるという意味ではありませんよ。

会社への在籍確認はある

ライフカードゴールドChは会社への在籍確認か本人確認連絡が入ることの多いカードです。

会社への在籍確認は気にすることがありませんが、本人確認連絡は電話に出ないと完了しないので申し込んだあとはしばらく気をつけてくださいね。

全員に必ず連絡が行くわけではありませんが、基本的に連絡が来ると思っておきましょう。

こんな人は審査で落ちない見込みあり

では今度は逆にどんな人が審査で通りやすい人なのかを解説します。

  1. 1.金銭トラブルの経験なし
  2. 2.現在は借金やローンなし
  3. 3.会社員で勤続年数が長い
  4. 4.ライフカードの利用履歴あり
  5. 5.ここ2~3ヶ月以内にクレカ審査で落ちた経歴なし

あくまで例なので、どれにも当てはまらなくても審査通過の可能性はありますよ。

1.金銭トラブルの経験なし

これは個人間とのトラブルを除きます。

銀行やクレジットカード会社など、企業との金銭トラブルのことです。

「落ちる原因」で説明したような支払い遅延や自己破産等の経験がなければ、「この人はちゃんと約束通りに支払ってくれそうだ」と判断されます。

カード会社が1番恐れているのは踏み倒しですからね。重要です。

2.現在は借金やローンなし

過去に借金があったというのは意外と大きなマイナス要因にはなりません。

問題は現在いくら借金があるのかという点です。

つまり申し込み~審査完了までの間に借金がなかればOK。

※あまりに直前まで借金がある場合などはさすがに不安に思われます。

3.会社員で勤続年数が長い

カード審査において大事なのは意外と、年収以上に収入の安定性です。

なのでこの点において会社員の評価は非常に高く、勤続年数が長ければ長いほどさらに評価は上がります。

たとえ会社員でも休職や転職を繰り返す人は収入がぶれてしまいますからね。

直近3年以内に転職経験がなければ、十分長く勤めていると判断されるでしょう。

4.ライフカードの利用履歴あり

ライフカードの一般ランクカードなど、他のライフカードシリーズを元々利用していて、そこからの切り替え申し込みの人は審査通過の可能性が上がります。

ライフカード側からしたら「お得意様」みたいなものですからね。

ただし利用履歴はあるが1度退会しているケースだと、特に有利になることはありません。

5.ここ2~3ヶ月以内にクレカ審査で落ちた経歴なし

クレジットカード会社は信用情報機関を通じて、あなたのクレジットカード申し込み履歴を見ることができます。

他社の審査で落ちたからといってライフカードで落とされるとは限りませんが、印象は悪くなりますね。

直近3ヶ月以内に何のカードにも申し込んでいないのが理想的な状態です。

審査からライフカードゴールドCh到着までの時間

審査は最短3営業日

審査は最短3営業日

ライフカードゴールドChは公式サイトの記載だと最短3営業日です。

なので即日発行はできません。

また他のライフカードシリーズも最短3営業日となっています。

土日の審査は土曜のみ

ライフカードの問い合わせデスクは土曜日も営業しているので、土曜日も審査が進められている可能性があります。

しかし日曜や祝日は審査が進みません。

そのためGWやお盆、年末年始など長期休暇期間の申し込みは時間がかかるので注意してください。

到着までは1週間程度

到着までは1週間程度

審査が3日で終わったとしても、カードが手元に届くにはそこから数日かかります。

それを踏まえると、申込みからカード受け取りまでの期間は大体1週間前後になるはずです。

運良くスムーズに行った場合は4~5日で受け取れるケースもあるでしょう。

ライフカードゴールド【公式】はこちら

審査状況照会・問い合わせ方法

ライフカードゴールドChに限らず、ライフカードの審査状況問合せは専用ページから行えます。

受付番号と生年月日の入力が必要です。

受付番号はライフカードゴールドCh申し込み完了時に届くメールに記載されています。

メールを消してしまった場合は、電話でオペレーターにその旨を伝えましょう。

ライフカードゴールドChの審査で落ちても代わりになるおすすめカード

ライフカードゴールドChの審査で落ちても代わりになるおすすめカード

ライフカードゴールドChがほしい理由が以下のどちらかの人には、代わりになるカードを紹介できます。

  1. クレカ審査に中々通らないけどゴールドカードがほしい
  2. 旅行に強いカードがほしい

それぞれ解説します。

ブラックの人もとにかくゴールドがほしいならライフカードゴールドDp

とにかくゴールドがほしいならライフカードゴールドDp

ライフカードゴールドは実は2種類あり、Chに落ちてもDp(デポジットタイプ)なら審査通過の可能性があります。

デポジットタイプは年会費やカードの特典、機能などはすべて同じです。

唯一違うのは、カード受け取り時に現金で10万円(税抜)を保証金としてライフカード株式会社に預ける点です。

この保証金を信用の代わりにしているので、多くの無職やブラックの人でも審査通過例が多くあります。

※保証金は解約時に返還

旅行で役立つカードがほしい場合

旅行で役立つカードはゴールドランクだけでなく一般ランクにもあります。

そしてゴールドに落ちた人でも一般ランクであれば審査通過の可能性があります。

以下の記事で紹介しているカードは3枚とも一般カードなので、ぜひ見てみてください。

海外旅行で役立つおすすめのクレジットカード(優良保険付)3選

海外旅行で役立つおすすめのクレジットカード(優良保険付)3選

まとめ

ライフカードゴールドChの審査についてまとめます。

  • ゴールドカードの中では審査が甘い方
  • クレカ審査に苦労しているがゴールドカードがほしいという人におすすめ
  • 審査に落ちてしまった人はデポジットタイプのライフカードゴールドでリベンジ

他のゴールドカードも見てみたい人は、厳選した3枚を以下で紹介しています。

-ライフカード

© 2020 クレカのABC