オリンピック

オリンピック限定クレジットカードの審査難易度は?メリットも解説

オリンピック限定クレジットカード発行中!年会費や審査を解説

管理人
管理人

クレカのABC編集長の早瀬(@card_abc)です!

東京オリンピック2020限定のクレジットカードが公開されました。

期待してチェックしてみましたが、残念ながら優秀なカードとは言い難いです。。

入手するとしても、使う用ではなく記念にとっておく用ですね。

この記事では「オリンピック限定クレジットカード」とは?メリット・デメリットは?といったポイントを全貌を明らかにします。

クリックできる目次

東京オリンピック限定クレジットカードとは

オリンピック記念公式クレジットカード

オリンピック記念公式クレジットカー

正式名称は「TOKYO 2020 CARD」。

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が発行するVISAカードです。

しかしややこしいですが、発行会社は三井住友カードです。

ちなみに持っているからといって、オリンピック当日にお得なことがあるなんてことはありません。

クレジットカードとプリペイドカード

全6種類のカードデザイン

全6種類のカードデザイン

TOKYO 2020 CARDには、クレジットカードとプリペイドカードがあります。

またデザインは全6種類で、クレジットカード4種類(画像中横向き)、プリペイドカード2種類(画像中縦向き)です。

プリペイドカードとは?

プリペイドカードとは、事前に電子マネーをチャージして決済するカードのことです。

※代表例はSuicaや楽天Edy、nanacoなど

学生も申し込み可能

TOKYO 2020 CARDのクレジットカード入会資格は「高校生を除く18歳以上」と定められており、学生が持つこともできます。

プリペイドカードの方は審査が不要で、小学生を除く12歳以上なら誰でも発行することができます。

審査については、記事の後半で詳しく解説します。

国際ブランドはVISAのみ

国際ブランドはVISAのみ

TOKYO 2020 CARDはVISAのみと提携して発行されているため、他の国際ブランドで発行することはできません。

※国際ブランドとは、クレジットカード右下についているマークの会社。VISAの他には、MastercardやJCBなどがある。

VISAとJCBとMastercardの違い|クレジットカードと国際ブランド

VISA非接触IC決済対応

VISA非接触IC決済とは、いわゆるタッチ決済のことです。

電車の改札を通過するときに、PASMOやSuica でピッとするあれです。

通常クレジットカードはタッチ決済に対応しておらずコードの読み込みが必要ですが、VISAの一部のカードはタッチ決済に対応しています。

ちなみに以前は「VISA pay WAVE」という名前の機能でした。

オリンピックはVISAカードが必須!理由とおすすめカードを解説

【衝撃】オリンピックでVISA以外使えない理由とおすすめのVISAカード

東京オリンピック限定クレジットカードの4つのメリット&特典

1.オリンピック限定ステッカー配布

1.オリンピック限定ステッカー配布
TOKYO 2020 CARDの審査に通過した人全員に、東京オリンピック限定オリジナルステッカーが配布されます。

ステッカーはクレジットカードが郵送される際に同封されます。

※デザインは、変更の可能性があります。

【保存版】限定デザインが選べるクレジットカード一覧

【保存版】限定デザインが選べるクレジットカード一覧

2.東京オリンピック2020のチケットが当たる

TOKYO 2020 CARDの審査に通過した人は、抽選キャンペーンに参加できます。

クレジットカードの場合は無条件で参加できますが、プリペイドカードの場合はキャンペーン期間中に合計15,000円以上チャージすることが参加条件です。

キャンペーン期間

キャンペーンは期間ごとに区切って、3回行われます。

第1弾 2019年2月25日~3月31日
第2弾 2019年6月21日~9月30日
第3弾 2020年1月10日~3月31日

現在は第3弾のキャンペーン期間中です。

キャンペーン景品

第2弾の景品は、東京オリンピック2020の観戦チケット(決勝)です。

20組40名に当たります。

プリペイドカードの場合は、タッチ決済で使った金額の0.25%がチャージ残高へ還元される特典も付きます。

3.東京オリンピック2020のチケット購入はポイント2倍

3.オリンピックのチケット購入はポイント2倍

TOKYO 2020 CARDでオリンピック観戦チケットの支払いをすると、その分のポイントは2倍になります。

通常0.5%なので、1.0%還元ということです。

ちなみにプリペイドカードの場合は、キャンペーンで還元される0.25%が0.5%になります。

4.年会費は永年無料

年会費は永年無料なので「使う予定はないけど記念品として」という人も安心ですね。

プリペイドカードの方も当然無料です。

また発行手数料や解約料もかかりません。

オリンピック限定クレジットカードの3つのデメリット

1.ポイント還元率が低い

1.ポイント還元率が低い
TOKYO 2020 CARDのポイント還元率は0.5%です。

年会費無料のクレジットカードでも、還元率1.0%までであれば複数あるので、ポイントを貯めるカードとしては弱いと言えます。

ポイント高還元率のおすすめクレジットカード3選はコチラ

2.申し込むには登録などの手間がかかる

TOKYO 2020 CARDに申し込むためには、事前にTOKYO2020のIDを取得しなければなりません。

単純にカードだけ申し込むということができない点は、非常に不便ですね。

また抽選キャンペーンに申し込むためにカードを入手する方は、申込みだけでなく、その後別途キャンペーンエントリーをする必要があります。

3.クレジットカードとしての魅力は弱い

3.クレジットカードとしての魅力は弱い
メリットとして紹介した4つは、カード自体の魅力ではありません。

カードをGETすることで付随して手に入るおまけがほとんどです。

つまりカード自体の魅力は非常に弱いと言わざるをえません。

20代後半の人におすすめのクレジットカード3選

20代後半の社会人におすすめのクレジットカード3選

東京オリンピック2020用のおすすめクレジットカード2枚

オリンピック中はVISAカードしか使えない

オリンピック中はVISAカードしか使えない
オリンピック観戦当日に会場でカード払いをする際は、VISAカードしか使えません。

つまりMastercardやJCBなどの決済では、クレジットカード決済ができないということです。

そのためクレジットカードを持っていても、国際ブランドがVISAのものを持っていない場合は、何か1枚用意する必要があります。

オリンピックはVISAカードが必須!理由とおすすめカードを解説

そこで当サイトでおすすめする、VISAありのクレジットカードを2枚紹介します。

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード
VISAカードと言えば三井住友VISAカードです。

特長はセキュリティに強いことと、不正利用に対する補償がしっかりしていることです。

オリンピック当日はただでさえ混雑した会場にもかかわらず、みんな興奮状態になっているでしょう。

アーティストのライブなどで紛失物が多く出るのと同じで、オリンピックでも荷物をなくす人が絶対にいます。

なくしたとしても、対応可能なVISAカードを持っていくことが大事です。

楽天カード(VISA)

楽天カード(VISA)
楽天カードはさまざまな国際ブランドを取り扱っており、その中にはVISAも含まれています。

楽天カードをおすすめする理由は2つあります。

  1. ポイント還元率が高い
  2. 新規入会ポイントで宿泊可能

それぞれ解説します。

ポイント還元率が高い

ポイント還元率は1%です。

これはTOKYO 2020 CARDの2倍で、メインカードとして使える高さと言えます。

新規入会ポイントで宿泊可能

楽天カードを新規申し込みした場合、最大5,000~10,000ptを獲得できます。

※時期により変動

楽天グループには「楽天トラベル」という宿泊施設予約サービスがあり、そこでポイントを現金と同じように使用可能です。

地方から来る人で宿泊する人は、ポイントで宿泊代を浮かせましょう。

楽天カードの審査基準!落ちたのはどんな残念な人?

東京オリンピック限定クレジットカードの審査

審査はクレジットカードのみ

審査はクレジットカードのみ
復習ですが、審査があるのはクレジットカードのみです。

プリペイドカードに申し込む方は、申し込み手続きだけとなります。

高校生以下はプリペイドカード

高校生以下はプリペイドカード
まず高校生以下は審査するまでもなく申し込み対象外です。

プリペイドカードの方に申し込みましょう。

審査は非常に甘い可能性が高い

以下の理由でTOKYO 2020 CARDの審査は甘い可能性が高いと考えられます。

  • 限度額30万円(かなり低い)
  • 審査通過者しか特典の対象にならない
  • 東京オリンピック前の今しか申し込み件数を見込めない
  • 対象年齢が18歳以上で学生OK

この条件で、審査が厳しいカードは中々ありません。

学生や専業主婦も審査通過の可能性が高い

明らかに対象者を限定していないため、幅広い層の人が取得できるでしょう。

クレジットカード審査で弱いと言われがちな、学生や専業主婦も審査通過を十分見込めます。

欲しい人は挑戦する価値ありです。

クレジットヒストリーに問題がある人は注意

審査が甘いからといって、誰でも持てるわけではありません。

クレジットカードや携帯代の支払い遅延をしていて、クレジットヒストリーに傷がある方は要注意です。

ステータスを求められることはないでしょうが、その分クレジットヒストリーの綺麗さが重要です。

クレジットヒストリーとは?確認方法や作り方を解説

クレジットヒストリーとは?確認方法や作り方を解説

オリンピック限定カードのよくある疑問

利用限度額は?

利用限度額は?
最高で30万円です。

しかし実際に与えられる利用限度額は、その人の信用の高さによって違います。

また学生の場合は相場的に、5~10万円程度になることも多いです。

親の名義で申し込んじゃダメなの?

TOKYO 2020 CARDに限らず、クレジットカードは本人名義で申し込まなければなりません。

申告情報が虚偽の内容だと発覚すると、あなたは金融ブラックとなり、カード発行や借り入れがほぼできなくなります。

必ず本人の名義で申告しましょう。

信用情報に不安があるということであれば、以下の記事を参考にしてみてください。

審査が甘い狙い目のクレジットカードまとめ

オリンピック終了後も使える?

オリンピック終了後も使える?
オリンピック記念のクレジットカードですが、オリンピック以外でも使えます。

つまりオリンピック終了後も、カードの有効期限が切れるまでは通常のクレジットカードと同じように利用できます。

家族カードは発行できる?

家族カードの発行はできません。

対象年齢未満の方や、審査に落ちてしまった方は、プリペイドカードの方に申し込みましょう。

etcカードは発行できる?

etcカードも発行できません。

etcカードに関しては以下の記事で優秀なカードを紹介しています。

ETCカード用クレジットカードのおすすめ3枚を紹介

まとめ

オリンピック限定カードとは、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が発行するVISAカードのことです。

オリンピックチケットの抽選目当てで申し込む分には良いですが、クレジットカードとしてはおすすめできません。

しかしいずれにしてもVISAカードの用意は必須なので、持っていない人は準備を急ぎましょう。

オリンピックはVISAカードが必須!理由とおすすめカードを解説

-オリンピック

Copyright© クレカのABC , 2020 All Rights Reserved.