JCBカード

満足度No.1の「JCBカード」審査は厳しい?通らない人の特徴

JCBカードの審査は厳しい?通らない人の特徴

管理人
管理人

クレカのABC編集長の早瀬(@card_abc)です!

JCBカードは幅広い世代から支持を集めている定番カードです。

「JCBカードを持ちたいけど審査に通るか不安...」

そう思う人は、この記事を読んで対策してから申し込みましょう。

この記事では、JCBカードの審査難易度や通らない人の特徴、対策について解説します。

JCBカードの審査難易度と落ちる人の特徴

クレジットカードの審査は、カード会社やランクごとに難易度が違います。

しかし同じランクのカードであれば、通らない人の特徴は似ているものです。

この記事ではゴールド・プラチナを除く、一般ランクのJCBカードの審査について解説します。

JCBカードの審査難易度と落ちる人の特徴

  • JCB一般カード
  • JCBカードW
  • JCBカードW plus L
  • JCBカードEXTAGE

これらのカードは最もベーシックな部類なので、難易度に大きな差がありません。

誤解が多い、どれがJCBカード?

いわゆるJCBカードとは、国際ブランド会社のJCBがカード会社の役割もかねて発行しているカードのことです。

そのため例えば楽天カードやリクルートカードなどでJCBを選択しても、それは「JCBカード」ではありません。

JCBが発行したクレジットカードだけがJCBカードです。

※これをプロパーカードと言う

JCBとアメックスならどっち?おすすめのプロパーカード発表

JCBの審査は厳しい?

JCBカード(一般ランク)の審査難易度

JCBカード(一般ランク)の審査難易度

JCBカードの審査は特別厳しくも易しくもなく、普通です。

あなたの過去の信用情報に問題がある場合と、収入がない場合を除けば、審査通過の可能性は十分あります。

年収はあまり気にしなくて良い

収入がないと審査ではかなり不利ですが、年収が200万円なのか600万円なのかといった違いはあまり気にしなくて大丈夫です。

一般ランクのクレジットカードは、最低限の稼ぎがある人が問題なくカードを使ってくれるかを試す意味もあります。

そのためあなたのステータスの高さが求められることはほとんどありません。

200万円程度あれば問題になることはまずないでしょう。

実は銀行系!他よりは少しだけ厳しいかも

クレジットカードには系統があり、JCBカードは銀行系に分類されます。

銀行系のクレジットカードは総じて審査がやや厳しい傾向です。

JCBカードの審査が特別厳しいという声はありませんが、同じ一般ランクでも流通系の楽天カードやYahoo!JAPANカードなどよりはいくらか厳しいでしょう。

申込資格を満たしていない場合に注意

JCBカードの申込条件は、以下の2つです。

  • 本人または配偶者に安定継続収入がある
  • 18歳以上(高校生を除く)

これは1番よくある申込み条件なので、敷居を高くしていないと言えます。

学生の場合、収入がそもそも少ないことはカード会社も当然分かっているので、収入面はほとんど見られません。

支払い能力という意味では親(世帯)の収入から判断されます。

しかしあなた自身の信用情報に傷があるなら、収入に問題がなくとも落ちる可能性があります。

3つの審査項目

クレジットカードの審査では通常、3Cと呼ばれる項目を見られています。

3C 意味
Capacity
(資力)
純粋な返済能力。
職業、役職、勤続年数、年収など。
Character
(性格)
信頼性。
過去のクレジットカードやローン、
キャッシングの返済履歴など。
Capital
(資産)
いざという時の返済能力。
住居、銀行口座残高、負債残高など。

これらによって、あなたの信用情報がスコア化されるのです。

そのため例えば年収が1,000万円以上の人でも、収入が不安定という理由で落とされることもあります。

学生や20代でも審査を通過できる?

上位ランクのカードは厳しい

「学生や若い社会人は、クレジットカードの審査に通らないのでは?」

そう思っている人がいますが、実際はそんなことありません。

たしかに上位クラスの「プラチナ」「ブラック」などの名がつくカードの場合、20代前半で持てる人は限られます。

しかし一般ランクなら十分持てます。

【20代限定】JCBゴールドカードEXTAGEの特典を解説

【20代限定】JCB GOLD EXTAGEのメリット&デメリット

狙いは一般カード

狙いは一般カード

一般カードとはゴールドやらプラチナやら、ブラックやらプレミアムやらと豪華な名前がついていないカードです。

一般カードの利用年数が長くなるほど、上位カードの審査通過率は上がっていきます。

そのためなるべく早くからクレジットカードを持つことが大切です。

【体験談】JCB CARD Wの厄介すぎたデメリット3つ

勤務先へ在籍確認あり

必ずではありませんが、JCBカードの審査では在籍確認を行います。

とはいえあなたが電話に出る等の対応をする必要はないので安心してください。

JCBカードの審査で落ちる原因4選

JCBカードの審査で落ちる原因4選

JCBカードの審査で落ちる原因となる項目を4つご紹介します。

当てはまっている人は要注意です。

1.クレジットヒストリーに傷がある

クレジットヒストリーとは金融取引履歴のことで、あなたの信用度を示します。

「金融取引履歴」が何かと言うと、クレジットカードの申し込みや利用、キャッシング、ローン、借金などの履歴のことです。

過去5年以内の間で、支払い延滞や踏み倒しなどがあると、一発でばれます。

逆に金融取引を5年以上継続的にし続けているのに何も問題がなかった人は、非常に信用度が高い人と判断されるということです。

クレジットヒストリーの詳しい解説はこちら

2.収入が不安定な職業

職業(雇用形態)によって収入の安定性が判断され、審査に影響します。

職業 収入の安定性
公務員 超高い
会社員(上場) 超高い
会社員(非上場) 高い
社長 高い
※業績で評価が変わる
個人事業主 低い~普通
※業績で評価が変わる
専業主婦 パートナーの
支払い能力次第
学生 世帯(親)の支払い能力次第
※アルバイトを
している方が良い
フリーター 低い
アルバイト・パート 低い
無職 超低い

基本的に引っかかりやすいのは、フリーターやパート、無職の方です。

会社員は基本的に問題ないですが、転職回数が多かったり、転職したてだと安定性を低く評価されます。

審査が甘い狙い目のクレジットカードまとめ

【2020年版】審査の甘い狙い目のクレジットカードまとめ

3.借り入れが多い

借入残高や借入先が多い人も審査で不利になります。

借り入れとは消費者金融からの借金や、カードローン、キャッシングなどです。

特に借入先が5件以上ある人は「多重債務者」と呼ばれ、審査通過がだいぶ厳しくなります。

借り入れが多い人は、できるだけ清算してから申し込みましょう。

4.多重申込み

一定期間内にたくさんのクレジットカードを申し込むことを多重申込みと言います。

カード会社からすると、たくさんのカードを持たれると人に応じた利用限度額を設定している意味がなくなってしまうので、敬遠したくなります。

たくさん持っていること自体は問題になりませんが、短期間にたくさん申し込むと審査で不利です。

具体的な目安としては「半年に2枚まで」が安全圏です。

クレジットカード審査で落ちる原因の詳細

JCBカードの審査対策

あなたに合ったJCBカードを選ぼう

あなたに合ったJCBカードを選ぼう

JCBカードは種類が多いです。

そのためあなたが持てるJCBカードも、持てないJCBカードもあるでしょう。

30代以上の方はご自身の希望とステータスに応じてカードを選べば良いです。

しかし20代の方は年収が特別高くない限り、一般カードを申し込むのが無難です。

20代前半におすすめのクレジットカード3選はこちら

クレヒスに傷がないタイミングで申し込む

クレヒスは過去5年分を見られます。

もし5年以内に何かの支払いを延滞してしまった方は、少なくとも半年以上経過してから申し込む方が確実です。

特に多いのが公共料金や携帯代の延滞です。

金額の大小にかかわらず、延滞してしまった事実の有無が重要なので気をつけてください。

キャッシング枠の希望額は0円

キャッシング枠の希望額は0円

クレジットカードの申し込み時には、キャッシング上限金額希望を出します。

審査に通過する可能性を上げたい方は、希望額を「0円」にしましょう。

これは「キャッシングを利用するつもりはありません」という意思表示になります。

キャッシングはお金に困っている人が利用することが多いので、審査が慎重に行われます。

警戒されないように0円希望にしましょう。

キャッシング希望は審査が不利になる!クレジットカード審査とキャッシングの関係

JCBカードの利用履歴があると強い

JCBカードの審査は、自社カードの利用履歴から判断する信用情報を重視する傾向があります。

そのため何かしらのJCBカードを利用している期間があると審査で有利です。

もちろんその利用情報が悪い内容だったら意味はありません。

JCBカードを日常的に利用していて、支払いも延滞なくしっかり行っているという履歴が役立ちます。

JCBカード一覧【公式】を見る

JCBカードの審査期間と審査状況の確認方法

審査結果は約1週間で出る

審査結果は約1週間で出る

公式HPには最短3営業日と書かれています。

しかしあくまで最短であり、実際には1週間前後かかる人が多いです。

最短1日で出るケースもある

逆に公式の示す最短より早い、1営業日以内で審査が完了する場合もあります。

私自身「JCBカード W」に申し込みました。

夜中の2時に申し込んだにもかかわらず、午前11時には審査通過のメールが来ていました。

朝9時から審査を行っているため、実質2時間で審査完了です。

土日にも審査は進む?

土日は審査されていません。

そのため審査中に土日を挟んでしまった場合は、少し時間がかかってしまいます。

審査をしてもらえるタイミングは営業日だけです。

【注意】実際にあなたの手元に届くには+4日程度

公式HPに書かれている「最短3日」はあくまで審査期間です。

実際に手元に届くのは、カードが発行されて郵送される期間をプラスします。

本人限定書留で郵送されるので、あなた自身が家にいて受け取る必要があります。

土日を挟む場合なども考慮すると、結果的に審査完了から受け取りまで1週間ほどかかってしまうという事です。

まとめ

JCBカードは一般カードであれば難易度は普通です。

ご紹介した、審査に合格するポイントをおさえて申し込みましょう。

また今は上位カードを狙えない方でも、JCBの一般カードで利用を重ねれば合格の可能性が上がるので積極的に利用しましょう。

-JCBカード

Copyright© クレカのABC , 2020 All Rights Reserved.