JALカード

JAL普通カードの審査で落ちたのはどんな人?難易度を分析

JAL普通カードの審査で落ちたのはどんな人?難易度を分析

管理人
管理人

クレカのABC編集長の早瀬(@card_abc)です!

マイルを貯めている人におすすめカードを聞くと、必ずと言っていいほど出てくるのがJALカード。

その中でも一番スタンダードな「JAL普通カード」の審査について解説します。

一般ランクのカードとは言え、落ちてしまっている人もちらほら...。

審査の傾向や注意点をしっかりおさえ、一発合格を目指しましょう。

この記事ではJAL普通カードの審査難易度や落ちる原因、審査にかかる時間などについて解説します。

JAL普通カードの審査結果から見る審査難易度

審査は甘い!専業主婦や学生も通過可能

審査は甘い!専業主婦や学生も通過可能

JAL普通カードの審査難易度は高くありません。

高校生を除く18歳から申し込み可能で、学生OKです。

審査で不利な専業主婦の方の合格例も多数あり、幅広い層に発行されているカードと言えます。

年収はほぼ気にしなくていい

多くの一般ランクカードに共通する傾向ですが、年収の高さを気にする必要はほぼありません。

もちろん高い分には良いことですが、「年収が低いから」という理由で落とされることはないと言って良いでしょう。

ただしさすがに無職で信用を得ることは難しいので、目安として100~150万円程度の年収があると安心です。

ちなみに学生や専業主婦の方は世帯年収をベースに審査されるので、本人に年収がなかったとしても問題ありません。

審査合格率は80%

審査合格率は80%

クレカ合否の口コミが掲載されているクレファンを参照すると、審査通過率は約80%です。

※全138人中、合格110人、不合格28人(2019年7月28日時点)

やはり審査を通過できた人が多いようですね。

参照:JAL 普通カード審査合否情報【クレファン】

自営業者の否決が多い

落ちた人に偏った傾向は見られませんが、原因になる点としては「自営業」が比較的多いようです。

「パート・アルバイト」も何人かいたので、収入の安定性は重要度が高いと言えます。

収入の安定性は、年収以上に重要視されているということです。

会社員でも油断はできない

収入が安定している「会社員」でも落ちている人は少なくありません。

そもそも口コミ投稿者の多くが会社員だったからというのもありますが、収入が安定しているだけでは確実とは言えないようです。

この原因については掲載情報から読み取ることができませんが、一般ランクカードであればいくつかの候補しかありません。

審査で落ちる原因を5つご紹介します。

JAL普通カードの審査に落ちた人の理由5つ

1.高校生以下と海外居住者は一発アウト

1.高校生以下と海外居住者は一発アウト

そもそも申込み要件を満たしていない人が意外といます。

JAL普通カードだと申し込み要件は以下です。

  • 高校生を除く18歳以上
  • 日本国内に在住
  • 日本国内での支払いが可能

他のカードだと要件にないことが多い「日本国内に在住」というのは注意してください。

2.収入が安定しない職業

収入の安定性が低い職業は審査で不利になります。

職業 収入の安定性
公務員 超高い
会社員(上場) 超高い
会社員(非上場) 高い
社長 高い
※業績で評価が変わる
個人事業主 低い~普通
※業績で評価が変わる
専業主婦 パートナーの
支払い能力次第
学生 世帯(親)の支払い能力次第
※アルバイトを
している方が良い
フリーター 低い
アルバイト・パート 低い
無職 超低い

自営業やパート・アルバイトの方が数人落ちてしまっていたのは、これが原因です。

収入の高さやそのキャリアの年数によって判断は変わりますが、ベースは「安定していない」とされます。

3.クレジットヒストリーに傷がある

3.クレジットヒストリーに傷がある

会社員で収入が安定しているのに落ちてしまう人は、クレジットヒストリーに傷があることが多いです。

クレジットヒストリーとはあなたの金融取引履歴のことで、カード会社が信用を判断する際に使います。

記載されているのは、クレカや携帯料金の支払い履歴や申込み履歴です。

つまり支払うべき料金の支払いが遅延してしまっており、それが銀行やカード会社などの金融機関から判断できる場合は、明確に記録として残ります。

クレジットヒストリーは「クレジットヒストリーとは?確認方法や作り方」で解説しています。

クレジットヒストリーとは?確認方法や作り方を解説

4.借り入れが多い

キャッシングやカードローンなど、借り入れが多いと審査で不利になります。

「借り入れが多い」とは、借り入れの総額だけでなく、借入先の件数も含まれます。

特に5社以上から借り入れがある人は「多重債務者」と呼ばれ、クレカの発行がほとんど不可能になるので気をつけましょう。

JAL普通カードも多重債務者が発行することは難しいです。

審査が甘い狙い目のクレジットカードまとめ

5.多重申し込み

クレファンに掲載されている落ちてしまった人の口コミでも少し見られましたが、多重申込者も審査で落とされやすいです。

多重申し込みとは一定期間の間に複数枚のカードを申し込んでいる人のことです。

明確な基準は定められていませんが、安全圏の目安は「半年間に2枚まで」と言われています。

違うカード会社のカードでも、信用情報機関に情報がまとめられているので、ごまかすことはできません。

JAL普通カードの申し込みの流れ

審査の流れ

JALカードの審査の流れは他のクレジットカードより複雑で、手間がかかるので注意してください。

  1. JALカード公式HPで申し込み
  2. 仮審査
  3. 自宅に届いた必要書類を埋めて返送
  4. 書類返送後に本審査
  5. 審査通過した場合、カード発行&郵送

仮審査で落ちた場合は書類も届きません。

仮審査期間は数日~1週間程度かかります。

仮審査とは?

申込時に入力した最低限の情報で行う一次審査、いわば予選のようなものです。

詳細な個人情報を確認するまでもなく合格ラインを下回っている人は、この時点で落とされます。

そして残った審査通過の見込みがある人だけ、詳細な情報を提出し、本審査を受けられます。

提出書類の内容

本人確認のための情報を提出します。

運転免許証やパスポート等のコピーも提出が必要なので、顔写真付きの公的な本人確認書類を用意しておきましょう。

学生の方は学生証が必要な場合もあるので、なくしてしまっている人は学校で再発行申請を早めにしておいてください。

審査結果は書面またはメールで知らされる

審査に落ちても受かっても連絡は来ます。

受かった場合は「審査合格」等の文言なしに「カード発行について」といった内容が届くことも多いので、その際は無事に審査を通過したんだと認識しましょう。

落ちた場合は、はっきりとその旨が伝えられます。

JAL普通カードの審査期間は長い

審査に必要な日数は通常4週間

審査に必要な日数は通常4週間

JAL普通カードの審査は長く、通常4週間かかります。

多くのクレジットカードは数日~1週間程度なので、連絡が遅いからといって落ちたと勘違いしないようにしましょう。

JALカードの場合は申し込んだ1ヶ月後に結果が出て普通です。

土日の審査に注意

JALカードの審査は営業日の営業時間で行われています。

そのため日曜や祝日の審査はしていません。

ただし土曜日も問い合わせに対応しているので、審査も月~土で行われているでしょう。

問い合わせも日曜は対応していないので、注意して下さい。

結果が遅い!審査状況を確認する方法

JALカードは入会に関する問い合わせ専用窓口があり、電話での確認が可能です。

JALカード ご入会専用ダイヤル

Tel:0120-747-025

月~金 9:00~17:30
土 9:00~17:00
※日・祝日・年末年始休

Webからをご希望の方は、公式サイトの「JALカード発行状況の確認」から問い合わせましょう。

このようにWebページ上で確認もできます。

JAL普通カードの審査でよくある疑問

審査会社は?

審査会社は?

VISA・Mastercardは三菱UFJニコスで、JCBはジェーシービーです。

ただしどこの審査会社であろうと、JALが決めた審査基準に準拠して審査を行います。

そのため例えば審査通過がほぼ不可能なカードの審査会社が担当していたとしても、JAL普通カードの審査が厳しいということにはなりません。

基本的に、ブランドによってカードの審査難易度が変わることはありません。

あくまでカードによって難易度が決まります。

国際ブランドで審査難易度は変わる?

変わりません。

審査基準はカードごとに決まっており、どの国際ブランドを選んでも難易度は同じです。

VISAとJCBとMastercardの違い|クレジットカードと国際ブランド

0から学ぶ!クレジットカードのおすすめ国際ブランドと違いを比較

家族会員の審査は厳しい?

家族会員カードは本会員の信用を元に発行されます。

そのため家族会員の審査自体ありません。

高校生を除く18歳以上で、同世帯であれば発行可能です。

勤務先や自宅への在籍確認電話はある?

勤務先や自宅への在籍確認電話はある?

在籍確認の有無は人によります。

連絡があった人もいれば、なかった人もいるからです。

ただし自身の連絡先に連絡があった場合は、折り返し連絡をしてでも対応しましょう。

最悪、連絡がつくまで審査が進まないケースもあります。

利用限度額は?

10~100万円です。

限度額は持ち主の信用度によって決まります。

学生の場合、最初は10万円からのスタートがほとんどでしょう。

トラブルなしの利用を積み重ねていく内に、限度額は上げられます。

JALカードでのマイルの貯め方3つとおすすめの裏ワザ

【裏技公開】JALカードでのマイルの貯め方3つとおすすめ

まとめ

JAL普通カードの審査は決して厳しいものではありません。

紹介した注意点に気をつけて、審査に挑戦しましょう。

もし落ちてしまった場合は、半年以上間をあけてリベンジするのがおすすめです。

-JALカード

Copyright© クレカのABC , 2020 All Rights Reserved.