おすすめクレジットカード

仕入れ業務に必須!限度額が高いクレジットカードランキング

限度額が高いクレジットカードランキング

管理人
管理人

クレカのABC編集長の早瀬(@card_abc)です!

事業を行っている人や、高収入で出費も多いという人は、クレジットカードの限度額に悩まされることがあると思います。

限度額はカードごとに決められていますが、実際に設定される限度額は持ち主の収入・資産レベル等によって違います。

なので「収入は少ないけど出費が多い」という人は、仮に「限度額500万円」のカードに申し込んでも結局低い枠になるので、複数のカードを組み合わせるしかありません。

この記事では、

"収入はあるけどカード1枚じゃ枠が足りない"

そんな人におすすめな限度額の高いクレジットカードを、ランク別にご紹介します。

※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う業務の縮小により、クレジットカードを発行できない場合がございます。

クリックできる目次

限度額が高いクレジットカードの基準

学生だと限度額が高いクレジットカードはない

冒頭でも少し説明しましたが、限度額の高いクレジットカードに申し込む意味があるのは、端的に言えば高所得者の人のみです。

最低でも年収500万円以上が目安となります。

なのでバイト収入くらいしかない学生におすすめできるような限度額の高いクレジットカードは存在しません。

ただしもしも学生でありながら事業を運営しており、年収が500万円以上ということであれば、本記事で紹介するカードをおすすめできます。

ランキングの基準

ゴールドカードと一般ランクカードを分けた上で、限度額の最高値が高い順に順位を付けました。

ただしどれだけ高収入の方でも、必ずMaxで枠をもらえるわけではありません。

最初は低めの枠で、利用を積み重ねていく中で上がるケースもあります。

なので実際に付与される限度額の大きさは、必ずしもランキング順になるとは限らないのでご注意ください。

使いまくっても困らない!限度額が高いゴールドカードランキング

ゴールドカードランキングで紹介するカード3枚の概要をまとめました。

AMEXゴールド JCB GOLD 三井住友VISAゴールドカード
限度額 無制限 500万円 300万円
年会費(税込) 31,900円 11,000円 11,000円
保険 海外旅行:1億円
国内旅行:5,000万円
航空便遅延:2万円
キャンセル:10万円
ショッピング:500万円
海外旅行:1億円
国内旅行:5,000万円
航空便遅延:4万円
ショッピング:500万円
海外旅行:5,000万円
国内旅行:5,000万円
ショッピング:300万円
国際ブランド American Express JCB VISA
Mastercard

※当社調べ

それでは1枚ずつ解説していきます。

第1位:アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(限度額:無制限)

本当の意味で無制限なわけではない

無制限と書いてしまったので紛らわしいのですが、実際には個別に限度額を設定されます。

ただし限度額を引き上げる方法はあり、それを使った場合に、一律の限度額はないという意味です。

またそもそも限度額が本当の意味で無制限のクレジットカードは存在しません。

なのでアメックスの「条件付き無制限」が限界です。

デポジットを預けた分まで無制限

ではどんな条件をクリアすれば限度額を引き上げられるかというと、「保証金を予めアメックスに預けておく」という方法です。

これをデポジットと言いますが、デポジットを超えない範囲の金額利用であれば、いくらでも使えます。

後払いできるのがクレジットカードの魅力であるため、やりたくないという人も少なくはないでしょう。

なのでお金に余裕がある人限定の手法と言えます。

実際に付与されている限度額の評判

Youtuberラファエルさんのアメックス・プラチナカードで、1,500万円~5,000万円の中に限度額が設定されているようです。

また動画内の様子を見る限り、デポジットは預けていないと思われます。

複数の会社を経営するラファエルさんでそのぐらいなので、ほとんどの人は1,000万円未満になると思っておきましょう。

第2位:JCB GOLD(限度額:500万円)

入会時は最高300万円

いわゆる「かっこいいゴールドカード」として人気のJCB GOLDは、入会時のMAXが300万円です。

その後、利用を積み重ねていくことで最高500万円まで枠を広げてもらえます。

3ヶ月~半年程度利用した段階で、試しに1度増枠申請をしてみましょう。

20代は限度額低めになる可能性あり

JCB GOLDは20歳から申し込めますが、一般的には30代以上のレベル感を対象としています。また20代用の「JCB GOLD EXTAGE」も存在しています。

なのでもし20代でJCB GOLDの審査を通過しても、利用限度額はかなり低めに設定される可能性が高いです。

実際に付与されている限度額の評判

Twitterに投稿されている一般の方の限度額を紹介します。

80万円→150万円

50万円

25歳:180万円

第3位:三井住友VISAゴールドカード(限度額:300万円)

プライムゴールドより100万円高い

三井住友ゴールドカードには、20代限定のプライムゴールドもあります。

そして普通のゴールドとの違いの1つが、限度額100万円の差です。

ただし30歳以上でないと申し込めないので、20代の方はプライムゴールドかアメックスゴールドにしておきましょう。

利用期間が長くないと限度額は低くなりやすい

三井住友カードは総じて、最初の枠が低いという声が多いです。

そして利用実績を積み上げていくにつれ、徐々に枠が拡大していきます。

逆に言えば、元々三井住友カードを利用している人なら最初から利用枠が高額になる可能性もあります。

実際に付与されている限度額の評判

Twitterに投稿されていた、三井住友VISAゴールドカード利用者の限度額を集めてみました。

80万円→100万円

150万円

150万円

60万円→80万円

300万円が最大値とはいえ、数十万円の人もやはりいますね。

手に入れやすい一般ランクで限度額が高いクレジットカードランキング

手に入れやすい一般ランクで限度額が高いクレジットカードランキング

一般ランクで限度額が高いクレジットカード上位3枚はこちらです。

アメリカン・エキスプレス・グリーン ACマスターカード 楽天カード
限度額 無制限 800万円 300万円
年会費(税込) 13,200円 永年無料 永年無料
保険 海外旅行:5,000万円
国内旅行:5,000万円
ショッピング:500万円
なし 海外旅行:2,000万円
国内旅行:なし
ショッピング:なし
国際ブランド American Express Mastercard VISA
Mastercard
JCB
American Express

※当社調べ

1位から見ていきましょう。

第1位:アメリカン・エキスプレス・グリーン(限度額:無制限)

限度額の最高は未知数

実はアメックスゴールドだけでなく、通常のグリーンカードでも限度額は無制限です。

ただしこちらもデポジットを預けた分が実際の上限となります。

なので単純に限度額の高さだけを求めており、デポジット資金もあるという方はグリーンで良いでしょう。

実際、ゴールドからグリーンに変更する方もいます。

入会時の平均は10~100万円

ゴールドに比べたら、元々設定されている限度額は低くなりやすいです。

そのため入会時に付与される限度額が100万円を超えたという声はあまり聞きません。

利用していく中で限度額を高めていくか、デポジットで枠を一気に増やすかの2択で考えておくと良いでしょう。

実際に付与されている限度額の評判

AMEXグリーンカードの限度額についての口コミをTwitterでいくつか拾いました。

45万円

100万円未満

50万円未満

200万円

人によってかなり差がありますが、やはり最初から100万円を超えるケースは少ないみたいですね。

また利用実績の積み上げによる限度額増加スピードには個人差があるので、デポジットを当てにするほうが賢いでしょう。

第2位:ACマスターカード(限度額:800万円)

カードローン枠と合わせて800万円

カードローン枠と合わせて800万円

ACマスターカードは一般ランクのクレジットカードの中ではダントツで限度額が高いです。

審査も早く、最短30分で完了&当日利用開始OKなので、気になる人はとりあえず申し込んでみて良いでしょう。

ただしショッピング枠だけで見ると最高300万円なのでそこは注意してください。

事前に限度額のシミュレーションが可能

限度額の高いカードが欲しい人には嬉しい機能が公式サイトに実装されています。

必要情報をいくつか入力するだけで、すぐに限度額の診断を受けられます。

1~2分で終わるのでぜひ試してみてください。

実際に付与されている限度額の評判

Twitterで探したのですが、あまり見つけられませんでした。

40万円

ただACマスターカードに高所得者が申し込むケースは少ないので、結果的に利用枠は少なめですね。

第3位:楽天カード(限度額:300万円)

100万円までは割と簡単に到達しやすい

楽天カードは意外と限度額が高いです。

しかも割と早いスピードで限度額の増額が進みます。

なので仮に最初の限度額が低くても、利用実績を毎月しっかり積んでいれば自然と上がっていき、100万円までは意外とすんなり行く人も少なくありません。

限度額を下げられることも多いので注意

限度額の見直しを細かく行ってくれる分、下げられる可能性も他カードよりも高めです。

利用料金の支払いトラブルや、転職による年収の低下など、支払い能力が下がったとみなされると枠も減ます。

しかし特に理由もなく限度額を減らされることはないので、ご安心ください。

実際に私は申請なしに楽天カードの限度額が更新されたことが5回以上ありますが、下がったことはありません。

実際に付与されている限度額の評判

楽天カードの限度額に関する口コミは拾いきれないくらいあります。

100万円

150万円

200万円

300万円

限度額は自動でどんどん増えていくようですね

実際に付与される限度額が1番高くなりやすい一般カードは、もしかしたら楽天カードかもしれませんね。

まとめ

今回紹介した、限度額の高いカードをまとめます。

ゴールドカード

  1. アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
  2. JCB GOLD
  3. 三井住友VISAゴールドカード

一般カード

  1. アメリカン・エキスプレス・グリーンカード
  2. ACマスターカード
  3. 楽天カード

実際に付与される額は人によって違いますが、資金に余裕がある人はアメックスを狙うと良いでしょう。

-おすすめクレジットカード

© 2020 クレカのABC