クレジットカードの種類 リクルートカード

【2019年版】リクルートカードの新規申し込みキャンペーンで11,000ポイントGET

管理人
管理人

クレカのABC編集長の早瀬(@card_abc)です!

リクルートカードは年会費無料のクレジットカードにも関わらず、新規入会特典で6,000ポイントももらえます。

しかしいくつかある条件を正しくクリアしないとポイントは受け取れません。

そこでこの記事ではリクルートカードの新規申し込みキャンペーンの内容と、確実に6,000ポイントGETするための方法を解説します。

リクルートカードの新規申し込みキャンペーンで最大9,000ポイントGET

「冒頭で6,000ポイントと言ってたのに9,000ポイント!?」と思ったかもしれませんが、後ほど解説するので少々お待ちください。

基本的には6,000ポイントしかもらえないので、その前提で解説をしていきます。

条件は3つあり、それら全てをクリアすることで6,000ポイントを獲得できます。

1. 「入会」で1,000ポイント

一つ目の条件は単純に入会することです。

ただし新規入会のみ対象になります。

そのため現在リクルートカードを利用している、または利用していたという人は完全に対象外です。

2. 「1回利用」で2,000ポイント

二つの条件は 、カード取得後に最低1回利用することです。

この「利用」に関して最低金額は設けられておらず、例えば10円のうまい棒を買っても OK です。

ただしカード発行から60日以内に達成することが条件です。

3. 「携帯料金支払い」で3,000ポイント

三つ目は携帯料金の支払い方法にリクルートカードを設定することです。

これも60日以内に達成する必要があります。

ただし60日以内に実際に引き落としがある必要があるので、 カード受け取ったらなるべく早く達成しておきましょう。

また対象の携帯会社はNTTdocomo、au、SoftBank、Y!mobileです。

私は楽天モバイルユーザーなので対象外ですね...。

JCBはさらに1,000ポイント

リクルートカードはVISA・Mastercard・JCB から選べますが、JCBを選ぶと、さらにもう1,000円分のポイント追加が狙えます。

条件は以下3つです。

  1. 家族カード同時入会
  2. キャッシング枠設定
  3. ショッピング利用

どれも簡単な条件なので JCB 希望の人は達成しましょう。

機能面の違いは以下で解説しています。

リクルートカードはVISAとJCBで違いがある!お得さ比較

国際ブランド比較!リクルートカードはVISAとJCBで違いあり

申し込みのタイミングは「週末」が狙い目

リクルートカードの新規入会特典は、基本的に6000ポイントです。

しかしたまに週末にポイントアップが行われています。

例えば2019年11月の第3週目の土日では、合計8000ポイントの新規入会特典がありました。

JCB の人は更に1000ポイント狙えるので合計すると9000ポイントになります。

ただしこのポイントアップはたまにしか行われていないのであまり当てにしない方が良いでしょう。

リクルートカード新規入会特典の注意点5つ

リクルートカードの新規申し込みキャンペーン特典について、5つだけ注意点を説明させてください。

  1. 「携帯料金支払い」の期限に注意
  2. ポイント付与日はバラバラ
  3. 複数枚申し込んでも2倍にならない
  4. ポイント反映までに退会したら無効
  5. 家族カードは対象外

それぞれ解説していきます。

1. 「携帯料金支払い」の期限に注意

楽天ポイントのうち4000ポイントを閉める条件の携帯料金の支払い設定は、 カード発行の翌日から60日以内に実際の引き落としがなければいけません。

なので実質的な期限はタイミングにもよりますが、30日程度しかないと思っておいてください。

2. ポイント付与日はバラバラ

入会特典が6000ポイントと言ってもまとめて同日にもらえるわけではありません。

特典1、特典2、特典3とそれぞれのタイミングで付与されます。

条件 獲得ポイント 受取日
新規入会 1,000pt カード発行後すぐ
カード初利用 1,000pt 初回カード利用分
支払い月の11日頃
携帯電話料金の支払い 4,000pt 携帯電話料金の初回
カード支払い月の11日頃

例を出すと以下のう様になります

新規入会特典ポイントの条件と付与日

いつだろうと最終的にもらえればいいという人は気にしなくて OK です。

3. 複数枚申し込んでも2倍にならない

リクルートカードはやり方によっては2枚まで申し込むことができます。

ただし2枚同時に申し込んでもバラバラに申し込んでも、新規入会特典が適用されるのは1枚分のみです。

なのでクレカ申し込みでポイントを稼ぎたいという人は、1枚申し込んだら別のカードに申し込みましょう。

4. ポイント反映までに退会したら無効

これは要注意な点です。

実際にポイントが付与されるまでに退会してしまったらポイント付与は行われません。

特に特典3の4000ポイントが支払われるタイミングは遅いので注意してください。

しかしいずれにしても、カード取得から日が浅いタイミングでの解約は他のカードの審査に悪影響を及ぼすのでお勧めしません。

リクルートカードは年会費永年無料なので、仮に急遽いらなくなったとしても、解約しないで持っておきましょう。

5. 家族カードは対象外

リクルートカードはリクルートカードでも家族カードに申し込んだ場合は特典の対象外です。

なぜなら家族カードは、本カード会員の責任で発行されるカードなので厳密にはあなたのカードではないからです。

また同様の理由から、あなたが本カード会員で家族カードを発行してあげる立場だとしても、特典は自分の本カードにのみ適用されます。

リクルートカードの申し込み方法・手順

リクルートカードの申し込み手続きは、以下の流れで進みます。

  1. ログイン or 会員登録
  2. 国際ブランド選択
  3. 会員規約確認
  4. お客様情報の入力
  5. 支払い口座情報入力
  6. 内容確認

それぞれ簡単に解説していきますね。

1. ログイン or 会員登録

まずはリクルート会員にならないと申し込みはできません。

リクルート会員になっても登録料や年会費等は発生しないので安心してください。

すでに会員の人はログインするだけでOKです。

2. 国際ブランド選択

VISA・Mastercard・JCBの中から1つを選びます。

国際ブランドごとのカードの性能の違いについては以下の記事にまとめてあります。

リクルートカードはVISAとJCBで違いがある!お得さ比較

国際ブランド比較!リクルートカードはVISAとJCBで違いあり

私はJCBのリクルートカードを使っていますが、人によって合うものが違います。

ぜひご一読くださいませ。

3. 会員規約確認

規約に一通り目を通して、「同意して進む」のボタンを押しましょう。

4. お客様情報の入力

あなたの個人情報を入力します。

特に年収や世帯状況など、支払い能力に直接関わる点を細かく聞かれるので注意が必要です。

5. 支払い口座情報入力

リクルートカード利用料金の引き落とし先となる銀行口座を登録します。

通帳、またはネットバンクの情報をメモしておきましょう。

6. 内容確認

最後に入力内容に間違いがないか確認して申し込みは完了です。

およそ10分程度かかると思っておけば良いでしょう。

リクルートカード審査に落ちた人の原因と審査対策

リクルートカード審査に落ちた人の原因と審査対策

PASMOの人はSuicaへの乗り換えがおすすめ

ここからは余談です。

もし交通系 IC カードが PASMOの人は、リクルートカードを手に入れたらSuicaに切り替えることをお勧めします。

なぜならリクルートカードは Suica のチャージに利用してもポイントを1.2%貯められるからです。

1ヶ月あたりの上限は3万円チャージ分までですが、これだけでも年間で4320ポイントまで貯められます。

最近はSuicaで決済できるお店が非常に多いですし自動販売機などでも使えます。

積極的に活用してポイントを獲得しましょう。

まとめ

リクルートカードの新規申し込みキャンペーンの内容は以下3つです。

  1. 「入会」で1,000ポイント
  2. 「1回利用」で2,000ポイント
  3. 「携帯料金支払い」で3,000ポイント

他のクレジットカードに比べたら注意事項は少ない方なので、お伝えした内容を忘れずにしっかり6,000ポイントを獲得しましょう!

-クレジットカードの種類, リクルートカード

Copyright© クレカのABC , 2020 All Rights Reserved.